ヴィジョン

”人間はすべての生き物との共栄共存を図る事ができる生き物”

奈良の吉野で600年、代々山を守り続けてきたきこりさんがよく口にする言葉です。
ご縁があり、600年築いてきた叡智を伊豆に伝えたいと本気で考え、行動してくれています。

私たちは、伊豆の山をよく知り、山の大切さを発信し続けている
南伊豆「森守」代表、猟師の黒田利貴男さんなど、
山をよく知る方々のご指導を受けながら、
知恵を絞り、数百年先まで人と森をはじめとしたすべての生き物と
共栄共存する方法を模索し、実行します。

それが仕事になり、産業になり、雇用につながる。
100年、500年先まで森が豊かにあり続ける。

そのような未来を今から作っていきます。